外国人妊婦

不妊に悩む人におすすめした漢方による体調改善方法とは?

● SITE MAP ●

● INFORMATION ●

不妊と漢方の関係と体質改善の大切さ

親子

不妊かも?と頭によぎると、すぐに産婦人科に行くことを考えるかもしれませんが、不妊治療は病院の検査など以外にも行えることがあります。まだ何もアクションをしていないのに不妊と思っている場合には、漢方薬を試してみる価値があるでしょう。
例えば冷え性や生理不順が続いている場合、妊娠しにくい身体になっている可能性があります。仕事などで日常的にストレスを感じているといった精神的な不調も、不妊につながることがあります。漢方薬は体の不調を治すというよりは、体の本来の力を引きだし、それによって不調を改善させようという目的があります。
漢方のよいところは、一人一人にあった処方ができるという点です。自分にあった漢方は何か、漢方薬局へ相談に行くとアドバイスをしてもらえます。妊娠しにくい原因が何か、どんな生活習慣が良くないのか、何を改善するとよいのか、カウンセリングを受けた上で、現在の状況に合わせて、処方されます。自然由来の成分なので、普段飲む薬より安心して服用できるかと思いますが、副作用があるので、その点は注意が必要です。体質改善は女性機能を高める上で不妊治療において重要なカギとなります。そのために漢方の選択も視野に入れてみましょう。

不妊治療はまず漢方で体質改善を

皆さんは普段、自分の体質について考えたことがありますか?
人にはそれぞれ体質の癖があります。例えば風邪ひとつとっても症状の出方や元々の体質によって治し方が違ってきます。

昨今、漢方薬を用いた不妊治療が注目されています。西洋医学のように誰でも同じ治療方法ではなく、患者様の何が足りなくてどこに滞りがあるのか、体質の癖を治し体のバランスを取ることで、妊娠しやすい体づくりができるのが漢方薬治療です。

人間は本来、自然妊娠する機能が備わっています。しかし現代では様々なストレスや食事の偏りから、本来持っている自然治癒力の低下や高齢なために、妊娠しづらい体質になってしまいます。
もしあなたが妊娠したいという気持ちを強く持っているなら、不妊治療の前にまずは漢方薬局へ相談し、体質改善をしてみませんか?
普段の食事内容や生活スタイルなど詳しい問診の中で、今のバランスの悪い体質になってしまった原因を見直し、たくさんの処方の中からその人に一番合った漢方を選んでくれます。
また漢方薬を使った不妊治療では、不妊だけではなく、冷えや暑がり、疲れ、胃腸症状、むくみ、お通じなど、他の様々な不調も改善されていきます。
まずは自分の体質を知り、健康な体になって元気な赤ちゃんを授かりましょう。

不妊に悩んだら試してみたい漢方薬

なかなか妊娠できずに悩んでいる方、医療機関で専門的な治療を始める前に漢方から始めてみてはいかがでしょう。不妊の治療というと時間も費用も掛かるイメージがありますよね。そして治療が長引けばそれだけ費用もかさむため、不妊に悩みながらも費用がネックになって治療ができずにいる女性も多くいます。しかし漢方薬ならそうした女性でも気軽に始められるのではないでしょうか。実際に漢方薬を飲み続けた結果、自然妊娠したカップルもたくさんいますし、一人目、二人目と出産をした方もいますので試して損はありません。
それに自然由来の漢方薬ならこれから妊娠、出産を迎えようとする女性の体にも優しく、危険な副作用の可能性も限りなく低いと言えます。妊娠を控えたデリケートな女性の体ですから、できるだけ労わってあげたいものですよね。漢方は女性の悩みに多い冷え性やホルモン分泌の異常による月経不順を改善できるので、まずは試しにお近くの漢方薬局へ相談に訪れてみることをオススメします。
漢方薬局では人には言えない不妊の悩みも専門家の立場で的確なアドバイスをしてもらえますし、きっと心強い味方になってくれるはずです。そんなわけで漢方は不妊治療にも最適なのです。


葵堂薬局は、二人目を授かったという300件以上のご報告だけでなく、業界で高い業績を誇る薬局を紹介するサイト「全国実力薬局100選」の「漢方・相談薬局部門」と「子宝部門」の2部門も受賞しております!不妊は漢方で改善できます

● CHOICE ●

不妊になりにくい体になるための食生活とは

不妊になりにくい体を作る為にはまずは食生活が一番大切になってきます。忙しい現代の方は朝はコーヒーやサラダだけとか、お昼はコンビニかパスタランチなんて人が多いのではないでしょうか?この食事ですと完全に栄養が足りない体が出来上がってしまいます。そうしますと、栄養不足により体の不調を招いたり、疲れや…

▶ READ MORE...

● CONTENTS ●

TOP